スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スマブラ for 3DS」が100万本販売達成。今年の3DSの100万本達成は4本目

先週販売された「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」が早くも100万本の販売を達成したようです。
先週末販売されたばかりでまだ1週間も経っていないなかでの、100万本販売達成になります。

sumabura2014071201.jpg


『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』発売初週100万本販売達成

 2014年9月13日に国内発売いたしましたニンテンドー3DSソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』の当社調べによる発売初週(※)の販売本数(ダウンロード販売含む)が、100万本を突破いたしましたことをお知らせいたします。
  『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』は当社の人気ゲームシリーズの一つである『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ初の携帯型ゲーム機向けタイトルであり、1600万台以上というニンテンドー3DSの国内普及台数を背景に、発売初週で100万本以上の販売となりました。
 また、ニンテンドー3DSプラットフォームで、発売初週で100万本以上のセルスルーとなったのは、『モンスターハンター4』『ポケットモンスター X・Y』『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』に続き、4タイトル目となります。(メディアクリエイト調べ)
 なお、先週末時点で、パッケージ版は100万本強を出荷しており、引き続き今週以降も随時出荷してまいります。

http://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2014/140916.html


統計はパッケージ版とダウンロード版の合計販売数ですが、さすが「スマブラ」というだけはあります。
今回の100万本販売達成の理由として、任天堂も指摘しているように3DSの販売台数が下地にあると明記しています。
そうなると、今度はその下地が無いWiiU版での販売が気になるところです。

ちなみに販売初週で100万本を達成したと言われているのが、「モンスターハンター4」「ポケットモンスター X・Y」「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」のようです。

  

  

特に年末にかけて、初週100万本を達成したシリーズから「モンスターハンター4G」「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」の2本が販売されます。(「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」は9月20日から予約受け付け開始)



まだまだ3DSは元気いっぱいですね。WiiUにも分けて欲しいところです。



コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

Twitter

FC2カウンター

Amazon

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。