スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WiiU】2014年10月第5週のVirtualConsole(バーチャルコンソール)は、スーパーファミコンからから「ファイナルファイト タフ」「SUPER信長の野望 全国版」、ファミコンから「五目ならべ 連珠」が登場

2014年10月第5週に配信されるWiiUの「VirtualConsole(バーチャルコンソール)」は下記の3本です。

・ファイナルファイト タフ
・SUPER信長の野望 全国版
・五目ならべ 連珠

配信日は2014年10月29日になります。
該当ソフトについて、まとめてみました。

WiiU_VirtualConsole_logo.jpg

1:ファイナルファイト タフ(スーパーファミコン) 配信日:2014年10月29日 価格:823円(税込)
VirtualConsole_2014102201.jpg
このソフトは、1995年に発売されたスーパーファミコン用のアクションゲームです。
メトロシティで暴れているマッドギアの元下部組織「スカルクロス」を壊滅させるため、「ガイ」「ハガー」「ルシア」「ディーン」の4人のファイターが立ち上がります。
各キャラクターは、基本となるアクション以外にも独自の得意技を持っており、多彩な攻撃で敵と戦います。中でも「スーパーメガクラッシュ」は敵に大ダメージを与えることができ、使えば強敵との戦いが有利になるでしょう。本作は2人同時プレイが可能で、1人でもコンピュータが操作するキャラクターと協力して遊ぶことができます。
   VirtualConsole_2014102202.jpg
   

2:SUPER信長の野望 全国版(スーパーファミコン) 配信日:2014年10月29日 価格:823円(税込)
VirtualConsole_2014102203.jpg
このソフトは、1993年に発売されたスーパーファミコン用のシミュレーションゲームです。
群雄割拠する日本の戦国時代を舞台に、50人以上の個性的な大名の中から1人を選んで天下統一をめざします。町や田畑を開発して収入を増やし、その資金を使って兵士を雇ったり訓練したりして戦争の準備をしてください。戦争に勝利できれば、領土を拡大することができます。内政と戦争をバランスよく行うことが、天下統一への近道です。本作はひとつのコントローラーで8人まで同時プレイができ、コンピュータ戦とはひと味違う、戦略を駆使した大名同士の対戦を楽しめます。
   VirtualConsole_2014102204.jpg
   

3:五目ならべ 連珠(ファミコン) 配信日:2014年10月29日 価格:514円(税込)
VirtualConsole_2014102205.jpg
このソフトは、1983年に発売されたファミリーコンピュータ用のテーブルゲームです。
初級から上級まで、3段階の強さのコンピュータと勝負が楽しめるのはもちろん、2人で対戦も楽しめます。
先手は黒石、後手は白石を交互に打ちます。タテ・ヨコ・ナナメのいずれかに五連(5つの石)を並べた側の勝ちです。負けを認めて投了するか、「上級」で持ち時間がなくなると負けとなります。 続けて6局行うとゲーム終了となり、最終的な結果が判定されます。
   VirtualConsole_2014102206.jpg
   

今週配信されるソフトは3本になります。

先ずスーパーファミコンから2本、「ファイナルファイト タフ」はプレイステーションやセガサターンが販売されて1年経ったところで販売されたソフトになります。そのためか知名度が「1」や「2」に比べて低い作品にもなっています(;・∀・)
カプコンはプレイステーションやセガサターンといった方にも当初から力を入れていましたが、既に旧世代機となったスーパーファミコンにも後日に「ストリートファイターZERO2」を出したりと頑張っていました。SFC版のファイナルファイトシリーズとしての完成度を高いと思います。

次に「SUPER信長の野望 全国版」ですが、何故かこの頃の光栄は「SUPER三國志II」など「SUPER」を付けたリメイク版(移植版?)を結構販売していました。自分の周りにも買っていた人がいたのでそこそこ売れていたとは思います(´・ω・`)
初代の信長の野望が近畿から関東までが舞台でしたが、今作からタイトルどおり日本全土が舞台となったのが特徴です。他にも今では一人用でプレイするゲームとなってしまいましたが、今作では8人プレイが出来るゲームとなっています。私も当時は友人と4人ぐらい集まって遊びました。

最後はファミコンから「五目ならべ 連珠」。こちらは囲碁を知らなくても簡単に遊べる「五目ならべ」をゲームにしたファミコン初期の作品です。当時はソフトが無かった時代ということもあってこんなソフトでも売れていたと思われます。SEとか聞くと任天堂が出したファミコン版の「麻雀」と同じ効果音で、時代を感じさせてくれるソフトです。二人対戦も可能となっています。

個人的には、この3本全て買っても良いかと思えるソフトではないかと考えます。
理由は多人数プレイが出来るというのが大きなところですね(´・ω・`)1人で遊ぶにしても「ファイナルファイトタフ」「SUPER信長の野望 全国版」は問題ないかと思います。

興味の有る方は、是非プレイして見てください。


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

Twitter

FC2カウンター

Amazon

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。