スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WiiU】2014年12月第1週のVirtualConsoleの配信ソフトは「ファミコンウォーズ」「サッカー」の2本が登場

2014年12月第1週に配信されるWiiUの「VirtualConsole(バーチャルコンソール)」は下記の2本です。

・ファミコンウォーズ
・サッカー

配信日は2014年12月3日になります。

WiiU_VirtualConsole_logo.jpg


1:ファミコンウォーズ(ファミコン) 配信日:2014年12月3日 価格:514円(税込)
VirtualConsole_2014120101.jpg

このソフトは、1988年に発売されたファミリーコンピュータ用の戦略シミュレーションゲームです。
レッドスター軍かブルームーン軍を選び、部隊を進軍させ、敵基地を占領するか敵部隊を全滅させれば勝利です。生産できる部隊は歩兵や戦車など全部で16種類。都市・港・空港・工場の占領や、部隊の編成が勝敗を大きく左右します。
   VirtualConsole_2014120102.jpg

   


2:サッカー(ファミコン) 配信日:2014年12月3日 価格:514円(税込)
VirtualConsole_2014120103.jpg

このソフトは、1985年に発売されたファミリーコンピュータ用のスポーツゲームです。
シンプルなシステムながら白熱した対戦が楽しめる作品です。1人プレイ時は自分のレベルに合わせて対戦相手の強さを選ぶことができ、2人プレイ時はお互いに好きなチームを選んで対戦することができます。
攻撃のときはうまくパスをつないで効率よく相手ゴール前まで攻め込み、ゴールキーパーの位置をよく見てシュートを打ってください。守備のときは1人の選手を操作し続けるのではなく、操作選手を切り替えながら守りましょう。
   VirtualConsole_2014120104.jpg

   


今週のVirtualConsole配信ソフトは2本です(´・ω・`)すべてファミコンのタイトルになりました。
ひとつ目は「ファミコンウォーズ」。当時はPCで「大戦略」というゲームが流行っていました。それのファミコン版といった感じです。ただマス目が「大戦略」は六角形のヘックスと呼ばれるものに対して、「ファミコンウォーズ」では四角形のスクエアと呼ばれるマス目になっているのが特徴です。
それと当時「ファミコンウォーズ」をゲーム以上に有名にしたのがテレビコマーシャルでした。



「かーちゃんたちにはナイショだぞ!」というフレーズが未だに記憶に残っています(´・ω・`)

最後に任天堂の「サッカー」です。こちらはファミコン初期に販売されたソフトになります。
操作に関してはシュート、パスの二つですが、今あるサッカーゲームとモーションの少なさを除けば既にシステムとして完成されているゲームだなと思います。特に単純な操作ということもあってか、対戦も面白く遊べました。
個人的には対戦ソフトとしてもオススメです。

以上です。

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

Twitter

FC2カウンター

Amazon

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。