スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MCPE】AndroidでMinecraftPEを探索するBlog(2) バックアップの作成方法

前回から始めた「AndroidでMinecraftPEを探索するBlog」ですが、実はこちらのゲームデータは破損しているためにプレイ続行が不可能になってしまいました。

そこで、今回はMinecraftPE(MCPE)のワールドデータのバックアップ方法についてまとめてみました。

mcpe_amb_logo.jpg

MinecraftPE(MCPE)にずっとハマってプレイしていたのですが、ある日ワールドデータ(セーブデータ)が壊れてしまいました(T_T)

具体的には「セーブが出来なくなった」という事象です。

MinecraftPE(MCPE)でのセーブ方法は、ゲームメニュー画面の「Quit to title(タイトル画面に戻る)」ボタンを押すだけでオートセーブされます。本来なら途中で中断したところから再開できるはずが、何故かセーブデータが上書きされずに以前のデータが残っている状態になりました。

MinecraftPE_backup05.jpg

この現象が一度でも起きると以降セーブすることが出来なくなります。(ゲーム自体はタイトル画面にしっかり戻り「オートセーブ」されたかように見えるが、実際はセーブされない状態になる)

何が理由でこうなってしまうのか原因が全く不明ですが、この現象が起きるとそのワールドデータでのゲーム続行が不可能になります(´・ω・`)

そこで対処方法としては「セーブデータのバックアップを取る」ということが重要になります。しかし

「ゲーム内でバックアップ(ワールドデータのコピー)をすることが出来るのか?」

とプレイされている方は思われるはず。
ご存知の通り、ゲーム内の機能ではセーブデータをバックアップすることは不可能です。

では、どうやってバックアップするのか?
簡単な手順を下記に記しました。

1:Android内のファイルを操作する「ファイラー」アプリをダウンロードする。
2:MinecraftPE(MCPE)のワールドデータが保存されているセーブフォルダをコピーする。
3:コピーしたワールドデータを、別途作成したバックアップフォルダに保存(ペースト)する。

以上になります。


1:Android内のファイルを操作する「ファイラー」アプリをダウンロードする。

先ずはファイルをコピーする「ファイラー」と呼ばれるアプリが必要になります。

私の場合、使用しているGalaxyNoteに標準で備わっている「マイファイル」というファイラーアプリで操作することが出来ます。
スマートフォンやタブレットによってはこのファイルを操作出来るファイラーアプリが標準されていない事もあるようなので、該当するファイラーアプリがない場合は「Google Play」の方から「ES ファイルエクスプローラー」か「Yahoo!ファイルマネージャー」をインストールすることで対応可能です。

各アプリのGoogle Playのリンク先はこちらになります。
MinecraftPE_backup03.jpg
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.estrongs.android.pop&hl=ja

MinecraftPE_backup04.jpg
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.yfiler&hl=ja


2:MCPEのワールドデータが保存されているフォルダをコピーする。

ファイラーアプリのインストールが終了、もしくは始めから該当するアプリが存在した場合、マインクラフトPE(MCPE)のワールドデータをコピーします。

該当データが保存されている場所は、下記の通りです。

1:storageにある「sdcard0」フォルダを開く。
2:1で開いたsdcard0フォルダにある「games」フォルダを開く。
3:2で開いたgamesフォルダにある「com.mojang」を開く。
4:3で開いたcom.mojangフォルダにある「mainecraftWorlds」フォルダを開く。
5:4で開いたmainecraftWorldsフォルダに、ワールド名で該当ワールドデータが保存されているので、バックアップを取りたいフォルダをコピーする。


該当ワールドデータの位置を階層図で表すと、下記のようになります。黄色で示したフォルダを左から順に開いて下さい。

MinecraftPE_backup001.jpg


3:コピーしたワールドデータを、別途作成したバックアップフォルダに保存(ペースト)する。

「mainecraftWorlds」フォルダに「backup」という名称で新規にフォルダを作成して、その中に該当ワールドデータを保存します。バックアップ先のフォルダは個人が分かりやすいところに作成すればよいです。私の場合は、MinecraftPE(MCPE)のワールドデータがあったフォルダの中に作成したほうが分かりやすかったので、「mainecraftWorlds」フォルダの直下に「backup」フォルダを作成しました。


ちなみにバックアップしたデータを反映させるには、下記の手順で行います。

1:ワールドデータが保存されている「mainecraftWorlds」フォルダにある該当ワールドデータを「mainecraftWorlds」フォルダから削除。(既にデータ破損しているため不要。そしてバックアップデータをコピーするのに邪魔なため事前に削除する)

2:バックアップしたフォルダから、データを復元したい該当ワールドデータを「mainecraftWorlds」フォルダへコピー&ペーストする。

以上です。

2番目を私の場合で具体的にいうと「backup」フォルダに保存したワールドデータを「mainecraftWorlds」フォルダへコピー&ペーストするだけ。

ちなみにバックアップの数は1つのワールドデータに対して、2つ取るようにしています。理由はバックアップを取るセーブデータが既に壊れている可能性があり(オートセーブ機能でデータの破損有無が実際にゲームを実行しないと不明で、ゲームを再開する度にセーブデータが上書きされるため)、壊れたデータをバックアップする可能性があるからです。

私の場合、1日おきにそれぞれ別のバックアップをとるようにしています。

MinecraftPE_backup002.jpg

本来なら破損することのないセーブデータを制作側が作成なければならないのでしょうけど、今のところはプレイヤー側で対処するしかありません(´・ω・`)このお陰での既に5つほどワールドデータが壊れてしまい、その度にやり直しプレイを行っています。そのため前回から始まったMinecraftPEのゲーム日記ですが、次回からやり直しさせて頂きます…。

ご精読、ありがとうございました。

該当記事の目次一覧を下記リンク先に展開しています。よろしければご参照下さい。
【MCPE】AndroidでMinecraftPEを探索するBlog 目次一覧

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

Twitter

FC2カウンター

Amazon

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。