スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MCPE】AndroidでMinecraftPEを探索するBlog(3) Seed値とリスタート 

今回から改めてMinecraftPE(MCPE)の世界を探索していきたいと思います。

そこでなるべく前回作成したワールドに近い形でリスタートしたいと思います(´・ω・`)

mcpe_amb_logo.jpg


前回、ワールドデータが破損してしまい今回から改めて再スタートさせて頂きます(´・ω・`)すいません

ただ既に第1回の記事を作成した事後ということなので、改めて同じワールドでの再スタートをしたいと思います。

ワールド作成はCPUによりランダムに作成されますがワールド作成の画面にある「Seed」を、破損したデータと同じものを入力すれば、ほぼ同じワールドでプレイを再開することが出来ます。

ちなみに前回作成したワールドのSeed値の確認方法は、プレイメニューの中にある右上の「Edit」ボタンを押すと、該当ワールドデータの右下に表示されている数字がSeed値になります。

MinecraftPE_2015011901.jpg

ちなみに当ワールドのSeed値は、下記のとおりです。
ワールド名「blog」のところにある右下の10桁数字です。

MinecraftPE_2015011902.jpg

これで前回遊んでいたワールドとほぼ同じフィールドで遊べます。

但しあくまで「ほぼ」です。

wikiを参照すると「全く同じ」と書かれてあるのですが、実際プレイしてみると「水」の位置が若干変わっていました(´・ω・`)


具体的には、以前のワールドでは拠点の近くに池があったのですが、新しく作成したワールドには同じ場所に池が無かったり微妙に変化しています。

画像を撮影した位置及び伐採した後ということで違いがありますが、同じSeed値で別々に作成したワールドデータの同じ場所を撮ったものです。(赤丸で囲った池の有無が該当箇所になります)

<比較画像1 ワールドa>こちらのワールドには池が二ヶ所存在する。
MinecraftPE_2015011903.jpg

<比較画像2 ワールドb>前のワールドで存在していた池が無くなっている。
MinecraftPE_2015011904.jpg

このように「水」に関しては同じSeed値でも、どうやらランダムになっているようです。
それ以外に関しては(主に地形)は以前と同じ内容だと思われます。

ということで前回のSeed値を入力して再スタートです。

MinecraftPE_2015011905.jpg

前回の記事でリスポーン地点に木々が無いので、このワールドでも南下します。

で、今回は志向を変えて別の地点に拠点を作ろうと思います。
前回は川の近くに拠点を構えましたが、今回は山に近いところに拠点を作ろうと思います。

前回の拠点から離れたところに森林が有り、山がある好立地を発見!!

MinecraftPE_2015011906.jpg

ここに穴を掘って、扉を付けて完成です。

MinecraftPE_2015011907.jpg

せっかくなので、先の方まで掘り進めて見ました広々していい感じです。
頑張って掘ってみたけど、炭鉱などの資源がまったく出てきませんでした(´・ω・`)残念

MinecraftPE_2015011908.jpg

今回は新ワールドでの拠点作りまでになります。
データが破損するという惨事がありましたが、次回から本格的な作業を行いたいと思います。

ちなみに分かりやすく俯瞰図を手書きで作ってみました(`・ω・´)シャキーン

MinecraftPE_2015011909.jpg

すいません。MinecraftPE(MCPE)には地図機能がまだ実装されていないので今はこれが精一杯です。ご容赦下さい…。

ご読了、ありがとうございました。

該当記事の目次一覧を下記リンク先に展開しています。よろしければご参照下さい。
【MCPE】AndroidでMinecraftPEを探索するBlog 目次一覧

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

Twitter

FC2カウンター

Amazon

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。