スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MCPE】AndroidでMinecraftPEを探索するBlog(4) 洞窟探索の準備と農地開墾

拠点も完成して、森林を伐採したことで木材もある程度集まりました。

そろそろ次の目標に向かって行動しようと思います。

mcpe_amb_logo.jpg


◯次の目標

当面の目標としては、洞窟探索に出かける準備をしようと思います。
ちなみにどの洞窟を探索するかというと、前のワールドで拠点の近くにあった横穴の洞窟を攻略してみようと思います。

ここでは便宜上「豚の住み家」洞窟と命名します。
命名の由来は、洞窟から豚が居たからです(´・ω・`)深い意味は無いです。

攻略する洞窟も決まったということで、洞窟攻略するための事前準備をしようと思います。
準備内容は下記の通りです。

・仮拠点の作成
・パン 64個
・フェンス 128個(64×2)
・松明 192本(64×3)

先ず「仮拠点」については、現在の拠点から「豚の住み家」洞窟まで離れているので洞窟近くに、チェストや竈(かまど)、作業台を備えた拠点を作ろうと思います。

次に食料として「パン」を作成します。パンは小麦から作ることが出来ます。
小麦を手に入れるためには、雑草から手に入れる事ができる種(seeds)を畑に植えて成長させることで手に入れます。

フェンスは、洞窟内が枝分かれしているために行き止まりになっている入口をフェンスで囲むことにより、洞窟探索を行い易くするために使用します。

松明は洞窟内が暗いので、洞窟内部を明るくするために用います。また洞窟内部を明るくすることによりモンスターの発生を抑える役割もあります。

以上になります。

フェンスと松明に関しては、既に材木が揃っているので後は作成するのみとなります。
当面の目標は、パンを作成するための「小麦畑の作成」と「仮拠点の作成」の二点です。

◯農地へ開墾

今回は拠点近くに小麦畑を作成したいと思います。
拠点の前が平原なので、こちらを開墾します。

MinecraftPE_2014012001.jpg

ちなみに個人的に作る畑の内容は縦9×横9の81ブロック分の面積を使ったものになります。そして中心部に水を設置します。これで水を設置した1ブロックを除く計80ブロックの畑になります。

MinecraftPE_2014012002.jpg

畑の開墾はこんな感じです。

先ずは畑の中心部を定めて、水を貯める穴を掘りそこへ水を入れます。

MinecraftPE_2014012003.jpg

そして畑の周りをフェンスで囲みます。

MinecraftPE_2014012004.jpg

水溜まりの上に木材を置きます。理由は収穫時に水溜まりに種や作物が落ちないため。

MinecraftPE_2014012005.jpg

鍬でフェンス内を耕していきます。

MinecraftPE_2014012006.jpg

畑の完成です(´・ω・`)

MinecraftPE_2014012007.jpg

そして出来た畑に種を蒔いて完成です(ヽ´ω`)3
MinecraftPE_2014012008.jpg

まだ種が余っていたので隣にもう一つ畑を作成します。枠を囲い同じように作ります。
MinecraftPE_2014012009.jpg

こちらも種を蒔いて、二つ目の農場の完成です。
MinecraftPE_2014012010.jpg

上から見ると、こんな感じになります。
MinecraftPE_2014012011.jpg

こんな感じで、収穫時するごとに小麦畑を増やしていきたいと思います(´・ω・`)
小麦が育つまでに時間が掛かるので、次回は洞窟探索への仮拠点を作りたいと思います。

ご精読、ありがとうございました。

該当記事の目次一覧を下記リンク先に展開しています。よろしければご参照下さい。
【MCPE】AndroidでMinecraftPEを探索するBlog 目次一覧

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

Twitter

FC2カウンター

Amazon

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。